自転車自作研究会

センタープルブレーキの取付

センタープルブレーキなんて使っている人いないでしょうから、ホウホウ、噂に聞くセンタープルブレーキとはこんなものかと、ご覧ください。

使っているのは吉貝 グランコンペ450というセンタープルブレーキです。左から、
10mmスパナ
ブレーキ取付ボルト
スプリング
ブレーキ本体
アーチワイヤ
です。

まず、ブレーキ台座にスプリングをセットします。スプリング受けは直付けされています。

本体を取り付けます。

もう片方も・・・・左右を間違えないように。間違えるとボルトが締まらないのですぐわかりますが。

取付ボルトを締め込みます。ボルトは両側にネジがあるタイプで片方がセンタープル台座を固定し、もう片方にはキャリアを固定します。センタープル台座がフロントキャリア台座を兼ねているのです。

ブレーキシュー取付ボルトをいったん緩めて、ブレーキシューの位置を調節して取付ボルトを再び締め込みます。

最後のスプリングを黒い部分の左側のスペースに引っかけて、おしまい。左側だけの説明でしたが、言うまでもなく右側も同じように取付けます。



■ トップページへ