自転車自作研究会

デュアルコントロールレバーの取付

デュアルコントロールレバーの取付方です。ここで使ったのは
シマノDURA ACE ST-7700-C
です。

レバーブラケットの取付ボルトはレバー外側のカバーの中にあります。取り付けやすいように少し緩めておきましょう。

ブラケットをレバーに通し位置決めをします。ここでは、バーエンドの直線部分の延長線を基準にします。この場合、ちょうどレバーの先端が延長線上にくるようにセッティングしました。いままでとくらべると少しブラケットが上に付くことになりますが、のんびりツーリングの雰囲気をちょっと出すために少し上げました(^-^)。左右が同じ高さになっているか、定規を左右のブラケットに渡して、バーとの平行度をチェックしました、私。

ブラケットの左右位置を調整します。基本は前後方向にまっすぐ。バーエンド部の直線の延長線を基準にします。好みで少々外向きでも内向きでもいいことでしょう。

位置が決まったらしっかりとブラケットを取り付けます。


■ このページの最初へ
■ トップページへ