自転車自作研究会 2005/6/24作成

シマノ10速

WH7800+CS6600
DURA ACEホイール(WH7800)とULTEGRAカセットスプロケット(CS6600/12,13,14,15,16,17,18,19,21,23)です。これとXTチェンホイール(44/32/22、クランク長165mm)を組み合わせています。高いギヤ比はありませんが、ロー&クロスな30速ギヤ比です。

まあまあ、スプロケットが薄い(歯の間隔が狭い)ですねえ。チェーンが薄いのも当たり前ですね。フリー側はラジアル組みなのですね。これでオチョコ量を小さくしているのでしょうか?(計ってはいませんが)。

CS6600には9速用フリーハブに入れるときのスペーサ(1mm程度?)が付属していました。ということは10速のスプロケット幅は9速のスプロケット幅より小さい!。スプロケットの間隔(ピッチ?)は9速よりも1割以上小さいことになります。
トップページへ