自転車ツーリング再生計画 2003/11/5更新

シマノーカンパニョロ互換表

カンパ9s/10s

シマノ8s/9s

フロントハブ100mm フリーハブ130mm スプロケット9s/10s BB(四角穴) クランク(四角穴,PCD=135mm) チェンリングPCD=135mm チェーン リアディレイラー フロントディレイラー エルゴパワー ブレーキ(デュアルピボット) カンパ用フレーム
フロントハブ100mm

フリーハブ130mm

△*

×

スプロケット8s/9s

×

△*

BB(オクタリング)

×

×

○*1
クランク(オクタリング,PCD=130mm)

×

×

チェンリングPCD=130mm

×

×

チェーン

×

リアディレイラー

△*

フロントディレイラー

△*

STIレバー

△*

ブレーキ(デュアルピボット)

シマノ用フレーム

○*1

○*1

*1:イタリアン(BB幅70mm,右ワンも右ネジ)のBBとJIS(68mm,右ワンは左ネジ)には互換性はありません。フレームのBBシェルの規格(イタリアンorJIS)にあったBBをご使用ください。
スプロケットも一緒に交換する必要あり
フリーハブも一緒に交換する必要あり
BBも一緒に交換する必要あり

まだ完成していません。永久に完成しないような気も。

カンパのスプロケットです(コーラスだったかな?デイトナだったかな?)。12〜25の10sです。23-25だけが一体で他のバラでした。スペーサはシマノのようにプラスチックではなく金属(たぶんアルミ)でした。トップギヤの隣りがロックリングです。ずいぶんしっかりしたリングです。スペーサとロックリングだけでももっと軽量化できることでしょう。 変速のためのシカケはシマノと同じようです。2T飛びのスプロケットは2個所,1T飛びのスプロケットは1個所に変速のためのしかけがあります。12,13,14,15,16,17,19,21,23,25の10速ですから,17T(写真右)までは1個所,19Tからは2個所にシカケがあります。

シカケの拡大部。シマノと基本的には同じようです。 カンパ(コーラス2001?)のフリーハブです。スプロケットの溝の形状はシマノとはまったく違います。写真右の溝が4個所のうち一つだけが違いますので(シマノと同じく)スプロケットはいつも同じ相対位置にセットされます。

■ トップページへ