自転車自作研究会

スプロケットの交換

■ 用意するもの
ロックリング回し(写真上左),モンキースパナ(写真上右,ロックリング回しを回せるものならなんでも可),スプロケット外し(写真下)。

■ スプロケットの外し方
ロックリング回しはフリーと一緒に回ってしまいますので,スプロケット外しで固定します。スプロケット外しのチェーンをスプロケットにかけます。

ロックリング回しをセットして・・・・

スプロケット回しとモンキースパナでロックリングを外します。外れなければ,上から体重を掛けて外します。

下に見えるのがロックリング。写真を撮るために下に置いただけです。ロックリングが外れれば,スプロケットは手で外れます。

■ スプロケットの入れ方
スプロケットとフリーボディはこの溝で噛み合っています。1個所だけ他の溝と違う組合せがあります(写真中央)。おかげでスプロケットは(設計上の)正しい位置以外には入りません。裏表を間違えることもできません。

ロックリングを取り付けます。ロックリングとフリーのネジ部にはグリスを塗っておきます。取り付ける時はスプロケット外しは不要です。締め付けトルクは30〜40Nmと取扱説明書に記載があります。このモンキーの長さは250mm(0.25m)ですから,120〜160N(約12〜16kg-f)の力を掛けます。全体重を乗せてはいけませんが結構強く締めますね。

トップページへ