自転車社会学会 2004/10/11作成

その他の自転車関連法令

高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律
(定義)第二条
(略)
12 この法律において「交通安全特定事業」とは、次に掲げる事業をいう。
一(略)
二 違法駐車行為(道路交通法第五十一条の二第一項の違法駐車行為をいう。以下この号において同じ。)に係る自転車その他の車両の取締りの強化、違法駐車行為の防止についての広報活動及び啓発活動その他の移動円滑化のために必要な特定経路を構成する道路における違法駐車行為の防止のための事業

スポーツ振興法
(野外活動の普及奨励)第十条
国及び地方公共団体は、心身の健全な発達のために行なわれる徒歩旅行、自転車旅行、キャンプ活動その他の野外活動を普及奨励するため、コースの設定、キャンプ場の開設その他の必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

交通安全施設等整備事業の推進に関する法律
(定義)第二条
(略)
3 この法律において「交通安全施設等整備事業」とは、前条の目的を達成するため、この法律で定めるところに従つて行われる次に掲げる事業をいう。ただし、第二号に掲げる事業にあつては道路の改築(同号イに規定する道路の改築を除く。)に伴つて行われるものを除く。
一(略)
二 道路管理者が行う次に掲げる事業
イ 横断歩道橋(地下横断歩道を含む。)の設置に関する事業又は特に交通の安全を確保する必要がある小区間について応急措置として行う歩道若しくは自転車道の設置その他の道路の改築で政令で定めるものに関する事業
ロ(略)

自転車競技法(競輪の法律)


自転車社会学会へ