自転車社会学会 2008/3/16作成

ヘルメットをかぶろう!

ヘルメットをかぶりましょう!。お友だちのうめ吉さんのキャンペーンに賛同します。私のことを知っている人は吹き出すかもしれませんね。競技とニュージーランド,オーストラリア以外ではヘルメットをかぶったことがありません,私。心を入れ替えてヘルメットをかぶるようにします,私。

ヘルメットは事故時に間違いなく頭部を保護し,ケガや障害を軽減します。自分のため,家族のため,社会のためにヘルメットをかぶりましょう。改正道路交通法でも自転車に乗る児童・幼児にヘルメット着用の努力規定が設けられました。

(児童又は幼児を保護する責任のある者の遵守事項)
第六十三条の十 児童又は幼児を保護する責任のある者は,児童又は幼児を自転車に乗車させるときは,当該児童又は幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければならない。

子どもたちの手本になるように,子どもたちが大きくなった時に自然にヘルメットをかぶるように,私たちがヘルメットをかぶりましょう!。

自転車社会学会へ