自転車社会学会2009/6/28更新

自転車で携帯はOK?

(運転者の遵守事項)
第七十一条  車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
(略)
五の五  自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合においては、当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも行うことができないものに限る。第百二十条第一項第十一号において「無線通話装置」という。)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。第百二十条第一項第十一号において同じ。)のために使用し、又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(道路運送車両法第四十一条第十六号 若しくは第十七号 又は第四十四条第十一号 に規定する装置であるものを除く。第百二十条第一項第十一号において同じ。)に表示された画像を注視しないこと。

六  前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要と認めて定めた事項

(罰則 (略)第六号については第百二十条第一項第九号 (略) 第五号の五については第百十九条第一項第九号の三、第百二十条第一項第十一号)

とあります。自動車又は原動機付自転車を運転する場合においては,携帯電話の使用が禁止されているのですが・・・自転車に対する規定はありません。もちろん罰則もありません。自転車も含めて車両運転者が運転中に通話,メールすることを禁止すべきではないでしょうか?。

2009/6/28追記
2009年7月1日から各都道府県の公安委員会規則が改正され,六項の公安委員会が定めた事項として,ケータイの使用,傘を差す等が公安委員会規則(道路交通規則,道路交通法施行細則)に規定されるようです。(全都道府県の公安委員会規則を確認していません。)


自転車社会学会へ