自転車社会学会2008/7/18更新
門岡 淳のご紹介
自転車社会学会のフィロソフィーはトップページに記載のとおりです。わたしたちが愛する自転車を,社会の中でより活用していくために,わたしたちができることをやっていきましょう。
1956年 宮城県石巻市生まれ 魚座 B型
1956年〜1978年 宮城県仙台市,宮城県岩沼町、神奈川県川崎市、青森県弘前市、福島県いわき市、宮城県石巻市、北海道札幌市
1978年 北海道大学サイクリングクラブ卒業,東北電力株式会社入社
1978年〜現在 宮城県仙台市、神奈川県横浜市、宮城県女川町,宮城県多賀城市(現在在住)
主な職歴は原子力発電所の放射線管理と品質マネジメントシステム。
自転車社会学会以外の自転車アクティビティは以下のとおり。
自転車ツーリング再生計画主催(自転車ツーリングノウハウの提供,共有)
自転車自作研究会主催(自転車自作・改造ノウハウの提供・共有)
宮城県サイクリング協会理事(ホームページ作成,自転車教室講師)
ランドヌール宮城メンバー(長距離サイクリングイベントの開催)
26HEランドナーの会主催
宮城野サイクリングクラブ会員(仙台市)
港サイクリングクラブ会員(東京都港区)
自転車フォーラム(FCYCLE) メンバー

現在使っている自転車
カーボンブルベモデル26HEツーリングリカンベント(ツナミ)固定700Cツーリングクラシックロード,PEUGEOT PACIFIC-18


トップページへ