自転車社会学会2006/10/5作成

東京都自転車総合対策

東京都では、安全で快適な自転車利用を促進するため、自転車総合対策を策定することとし、このたび中間のまとめを作成しました。

◎中間のまとめのポイント
1「自転車総合対策」3つの基本方針
(1)交通安全を最重視する
(2)地域特性に応じた対策を実施する
(3)都民・事業者・行政が一体となって取り組む
2 4つの視点から具体的対策を提案
(1)交通ルールの遵守・マナーの向上の視点から、「小中学生向け自転車運転免許制度の実施」など12項目
(2)放置自転車の改善の視点から、「モビリティ・マネジメント手法の活用」など14項目
(3)走行空間の安全性の向上の視点から、「道路の横断面構成の見直し等による自転車専用走行空間の整備」など16項目
(4)自転車の安全性の向上の視点から、「安全マークの付いた自転車の販売の要請」など4項目とのこと。

中間のまとめに対する意見を2006年10月20日まで募集するとのことです。

東京都自転車総合対策(中間まとめ)全文
東京都自転車総合対策(中間まとめ)概要

私もコメントしました

自転車の安全利用推進総合プランがまとまりました(2007年1月29日)。私のコメントも一部反映されたようです。同プランのテキスト版(利用しやすいように)を作成しました。


トップページへ