自転車ツーリング再生計画2007/12/17更新
自転車でわかる物理学
物理学も自転車で考えれば簡単です?。自転車の常識は物理学で正確に説明できます。物理学で説明できない常識は・・・・多分,単なる勘違い/誤解です。ご希望があれば,ツーリングなんでも相談室まで,コメントください。

登りのタイムは重量に比例し,出力に反比例するヒルクライムタイムから最大出力を算出
1%タイム短縮には3%パワーアップが必要
回転抵抗:ハブの抵抗は無視できる?
ころがり抵抗:タイヤは細く,固いほど軽く走れる
加速にはエネルギーが要る/ペース一定が最も効率がイイ
回転モーメント:車輪が軽いとフレームが軽いのより2倍軽い
出力=トルク×回転数
脚は細いほど効率がイイ
ギヤ比あれこれ?

トップページへ