自転車ツーリング再生計画2009/3/2作成

どこでもネット、モバイルの薦めiPhone

自称「日本一ネットワークなサイクリスト」はNTTDocomoのシグマリオン2(PHS)NTTDocomoのM1000(FOMA)を使っていましたが,SoftBankのiPhoneになりました。
私の使い方
M1000の携帯、PDA、デジタルカメラの機能に加えて,iPhoneではGPS+地図,Webブラウザ,メール,iPod(音楽プレーヤー)等の機能があります。腕時計もしなくなってiPhoneで時間を確認していますね,私。ワンセグ(携帯TV),テレビ電話,お財布ケータイの機能はありません。
使い心地
自転車ツーリングでは山中で圏外になることが多く,GPS機能は働いていても地図(GoogleマップをWebからダウンロード)が表示されず役に立たない場合が結構あります。
電池容量も大きいとは言えず,GPS機能を使いながらツーリングすると1日電池は保ちません。予備のバッテリーを考えたいと思います。
iTuneに接続して使うことを前提にしているので,パソコンのない人には使いにくいケータイです。ケータイというよりは小さなMacという方が正しいのでしょう。
テキスト入力は・・・・力不足です。キーボードがないのですからしかたありませんが。辞書の学習機能は優秀なので,先回りして変換してはくれるのですが。
iTuneに接続すれば自動的に写真ファイルを転送してくれます。カメラの実力はサイズから考えると充分でしょう。

2013/7/28追記
iPhoneは3Gから4に換えましたが、5には換えていません。iPhone4で十分だと考えているのかもしれません。
iPhoneは背中のポケットに入れて、使うときだけ取り出しています。走りながら現在地の確認はできませんね。
地図ソフトMapFanを導入して、圏外でも現在位置が確認できるようになりました。
電池の持ちはiPhone4になって改善されたようで、ちゃんと充電していれば一日持っています。
iPhoneだけでツーリングするようになって、紙地図はマッタク使わなくなったので、全部捨ててしまいました。


トップページへ