自転車ツーリング再生計画2009/4/1更新
異音原因の切り分け?
異音は,多くの場合は実害はないのですが,気分はよくありません。異音の原因によっては破損=走行不能に陥る可能性もあります。早く原因をはっきりさせたいのですが,特定するのは難しいですね。異音の原因の切り分け方を書いてみました。必ずしもすべてを網羅していないことでしょう。
(ここからスタート)
自転車を持ち上げて落とすと異音がする。

yes
(マッドガード,キャリアの異音)
・マッドガード,キャリア取付けネジの緩み
・マッドガード,キャリアの破損
↓no
走っていてブレーキをかけると異音がする。
yes
(ブレーキシュー,ヘッド小物の異音)
・制動時にブレーキシューとリムが摩擦で前後方向に振動している(キーキーという音)
・ヘッド小物の緩み,破損(前ブレーキを掛けた場合のみ?)
↓no
シッティングで音がする。腰を上げてダンシングでは音がしない。
yes
(サドル系の異音)
・ピラーのサドル取り付け部,シートピンの緩み,油切れキシミ
・ピラー,サドルの破損
↓yes
ペダルを回して走っていると車輪の回転に同期した音がするが,ペダルを止めると音がしない。
no
(車輪系の異音)
・リム,タイヤにブレーキシュー,マッドガード,異物が擦っている
・スポークテンションの変化でスポーク同士が擦れて鳴っている
・ハブ,フリーのベアリング部の虫食い,破損
↓yes
登坂,加速時等のペダルに力を入れた時に音がする。力を入れずにペダルを回しただけでは音がしない。
no
(チェーン系の異音)
・チェーン,ディレイラープーリーの油切れ(キュルキュル)
↓yes
ハンドルバーの引きを強くすると異音が大きくなる。
yes
(ハンドル系の異音)
・フレームとステム,ステムとハンドルバーの緩み,油切れキシミ
↓no
フロントディレイラーを少しシフトすると異音が変化する。
yes
(フレームの変形によるフロントディレイラーとチェンの異音)
・フレームの変形によりチェーンとフロントディレイラーガイドが擦っている(シュンシュン)
↓no
(クランク周りの異音)
・フレームとBB小物,BBシャフトとクランク,クランクとチェンリング,クランクとペダル,ペダルとシュークリートの緩み,油切れキシミ
・BB小物,ペダルのベアリング部の虫食い,破損
(フレームと車輪の変形による異音)
・リム・タイヤとブレーキシュー・マッドガードが擦っている

トップページへ