26HEランドナーの会 2004/7/25 作成

ホワイトレディ“純白の淑女”


2003年、買ったばかりのMTBで長距離を走り、腰を痛めてしまったため、走行中のポジションを変えられるドロップハンドル仕様の、旅自転車として快適なランドナーを目指し、作りました。ピエさんにフレームだけお願いし、あとは近くの自転車屋さんにお願いして、MTBからできるだけパーツを移植して組んでもらいました。

一度組み上がったものの、下ブリッジの位置が悪くタイヤとのクリアランスがないためにマッドガードが着かないというアクシデントがありましたが、再度ピエさんに送ってフレームを修正。ようやく最終形が完成しました。

リアのマッドガードをもう少し、タイヤに沿わせたいという思いはありますが、しばらくはこれで乗りこなしたいと思っています。パーツを移植したこともあり、7万円台でなんとか納まりました。クロモリフレームの柔軟さ、26Hサイズの取り回しの良さにはぞっこんです。これにリアサイドバックを装着し、日帰りから1、2泊のツーリングを楽しみたいと思っています。

ちなみに、「自分のいい腕試しになった」と協力を惜しまず取り組んでくれた自転車屋さんは山形市内の「輪商くまがい」。ご本人も日本一周の経験を持ち、同じ日本一周を成し遂げた中村真也さんの「自転車日本一周登山の旅」にも登場しています。

仕様はこちら

トップページに戻る